スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
『土』曜日です
混声合唱のためのカンタータ「土の歌」


※カンタータとは、大規模な声楽曲のこと。


第一楽章「農夫と土」
第二楽章「祖国の土」 
第三楽章「死の灰」 
第四楽章「もぐらもち」
第五楽章「天地の怒り」 
第六楽章「地上のいのり」 
第七楽章「大地讃頌」




第一楽章「農夫と土」

まずは、土に最も親しみ深い農夫の登場。

歌詞

耕して 種をまく土 人みないのちのかてを つくり出す土
耕して 種をまく者 農夫らの楽しみのたね 悲しみのたね
ともかくも たねがいのちだ
朝 星を見て 野良に出る 働いて ひたいに汗して 夕星を見て帰るのだ
たねをはぐくむ土こそは たねをまく者の夢だ望みだ そして祈りだ
花咲き みのる 毎年の約束の不思議さよ
人間が生きていくためには土を耕して種を蒔かなければなりませんね。自然の恵みを神秘、土への感謝、そして農夫の一日が見事に描かれています。




第二楽章「祖国の土」

次に祖国。「人は皆土に生まれ、土に還っていく」という意味合いから祖国がキーワードになったそうです。
ああ 大地 踏んでみて 寝ころんでみて たしかな大地
ああ まして祖国の土の尊さ
大空の星を仰いで 高く仰いで 歩け歩け しかし溝にははまるまい
山河よ さくらの 菊の 花咲く丘よ
顔上げて 堂々と踏みしめて 
この土を踏みしめて この土を譲ろうよ 祖国の土を




第三楽章「死の灰」

さあ、物語も中盤に差し掛かってまいりました。広島と長崎の原爆が取り上げられています。

この組曲は「争いに訴えかける平和の歌」が主旨とのこと。作詞者は広島県出身で、原爆によって沢山友人や親族を亡くされたそうです。


世界は絶えて滅ぶかと 生きとし生けるもの皆の 悲しみの極まるところ
死の灰のおそれは続く
文明の不安よ 科学の恥辱よ 人知の愚かさよ
ヒロシマの また長崎の 地の下に泣くいけにえの霊をしのべば
日月は雲におおわれ 心はよみの路をさまよう




第四楽章「もぐらもち」

第三楽章と同じく原爆にまつわる詩。タイトルはユニークですが内容は辛辣です。

もぐら もぐら 土にもぐって日のめも見ない
もぐら もぐら それでもおまえはしあわせだとさ もぐら もぐら
地の下の穴の暮らしが安らかだとさ もぐら もぐら
火の槍におびえる者は 死の灰をおそれる者は もぐらのまねをするそうな
なるほどな 土から出て来て土にと帰る もぐら もぐら どのみちそれが人間か
わっはっは わっはっは もぐら もぐら 笑ってやれよ人間を 




第五楽章「天地の怒り」

雷だ いなづまだ 嵐だ 雨だ 洪水だ
土手が崩れる がけが砕ける 橋が流れる
樹も垣も根こそぎにされる 濁流が家を呑む 人をさらう
地の上に山脈があり 地の上に重みがある
地の下に燃える火があり 地の下に怒りがある
地の上に絶えずかぶさる人間悪よ 地の上のなげきは深い 長い年月
火の山の爆発だ 地震だ 火事だ
溶岩が流れる 尾根が崩れる 落ちる なだれる 火の海だ 修羅のちまただ
逃げまどう人の すさまじい叫び
うめき のけぞる ころがる
煙突が倒れる 時計台が崩れる 荒れ狂う町




第六楽章「地上の祈り」

6楽章は、大地への想いと反戦の祈りが。
作曲者の大木さん曰く、「たとえ地上にいかなる災厄が降りかかろうとも、われわれは大地の本来の姿を思慕して祈りたい。壮麗なる山河、美しい草樹の営みを見て、大地の恩寵を感謝し、究極は創造主たる神に感謝して、大地の平和を祈りたい。祈らずにはいられない。」

美しい山河を見て 美しい花を見て 大地のこころを信じよう
恩寵を自然にうけて感謝しよう
ああ 戦争の狂気をば 鎮めたまえ
剣の乱れ 爆弾の恐れを さけたまえ
天意にそむく動乱を おさめたまえ
ああ 戦争の狂気をば 鎮めたまえ
地の上に花咲く限り よろこんで日ごと営み 悲しみも耐えて生きよう
ああ 栄光よ ああ 地の上に 平和あれ




第七楽章「大地讃頌」

母なる大地のふところに 我ら人の子の喜びはある
大地を愛せよ 大地に生きる人の子ら その立つ土に感謝せよ
平和な大地を 静かな大地を 大地をほめよ たたえよ土を
恩寵のゆたかな大地 我ら人の子の 大地をほめよ たたえよ土を
母なる大地を たたえよ ほめよ たたえよ土を
母なる大地を ああ たたえよ大地を ああ




- comments(0) trackbacks(0)
milestone

不定期開催ですが
新しいパーティー始めます。


記録よりも記憶
そんなパーティー milestone

いよいよ今週金曜です。

一回目のゲストには
唯一無二の音を放つ
サウンドクリエーター CALM

間違いなくみなさんの記憶に残る
素晴らしい一夜になるでしょう。


masathc










*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*★*☆*★*☆*★


2011.12.9 fri
milestone

open 22:00

door 2500-1D
with flyer 2000-1D


Guest DJ
CALM(Music Conception)

ジャンルにとらわれず、
全ての良質な音楽を軸として唯一無二の音を放つサウンドクリエーター。
あえてカテゴリーにあてはめて表現するならば、
チルアウト、バレアリック、アンビエント、ジャズから、ブラックミュージック、ダンスミュージックに至るまでの要素を絶妙に調合し、
自らのエッセンスでまとめあげて世界に発信している。
97年のデビュー以来、
Calm、Organlanguage、K.F.、THA BLUE HERB/BOSSとのユニットJapanese Synchro Systemなど、
様々な名義を使い分けて幅広い楽曲を生み出し、現在に至るまで実にほぼ毎年フルアルバムなどをリリース。
勢力的な活動を続けている。
代表曲には、Light Years、Shining of Life、EGO-WRAPPIN' 中納良恵をVoに迎えたSunday Sunなどがある。
またDJとしてのキャリアも重ね、ダンスフロアに笑顔を育むをテーマに活動。
つくり出す楽曲同様あらゆる良質な音楽から貪欲に選曲し、解放している。
2つのレギュラーパーティー、
Bound for Everywhere とOasisを中心に各地へ。
可能であれば出来る限りの機材を持ち込んでの音づくりをし、
心に届く音でのプレイを信条としている。


DJ
SUZAKU
TK
masathc(milestone/gmsbk)

@SPACE FOR
青森県青森市古川1-20-5 2F


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆**★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*★*☆*



- comments(0) trackbacks(0)
おりゃー? ブシュッ?
コンバンハ、サブリナです。


単刀直入に言いますと、


明日の深夜は、ゴミサバクDEATH!

輝かしくもダークなNight Life Sessionをしましょう!

というコトになります。


しかしながら、"単刀直入"という言葉、オモシロイですね。


読んで字の如く、意味や用例は言わずもがななのですが、


その言葉が生まれた時代背景的成り立ち、
そして、その侍 (まだサムライと決まったわけではない) は、どんな状況で、はたまたどんな心境で、単刀をダイレクトに、いや"直"で、腹部 (まだ腹部と決まったわけではない) を刺したのか?



効果音としては、


ザクッ!とか、グサっ!とかではなく、


ブスッ!や、ブシュッ!の方であることは容易に想像できます。



『手っ取り早く言いますと』の様に、

『単刀直入に言いますと』としてデイリーユースな四字熟語ですが、


どうやら、

単刀を直入することは、手っ取り早いものでも無さそうです。



接近戦とも違いそうです。戦ではありません。



相手が、長い刀を持っていたなら、単刀なんて届かずに、バッサリいかれていたことでしょう。


そうです、懐 (futokoro) へ潜り込める距離、そう、そこには1つの信頼関係がありました。 脈々と伝わってきます。


ドラマがあります。



ブスっ!と親方 (まだ親方と決まったわけではない) の腹部を刺したかに思えた次の瞬間、



八十吉 (まだヤソキチと決まったわけではない) が、バタっと倒れる。



自分の腹部に、単刀を直入したのでした。



これが、侍なのだと、ボクのサムライ (下ネタではない) が教えてくれた、20代最後の冬。




先月のゴミサバクアニバーサリーから、早いもので1ヶ月。

先月は、1/12の儀式的な夜でしたが、
祀り明けの今月からはまた、日常といいますか、ボクたちのベースであり宇宙でもある、『PARTY』を巡らせるのです。

去年と、去年から螺旋状に延びた"This Time"とをFlash Backさせながら、またゆっくり始めていきますよー


とても、ニュートラルでピュアーな夜になることでしょう!


明日の夜、B.B cafe Aomoriにて、
GOMYSABAKUです。


良い夜にしましょー!


キラーーーン!




そして、上記の『単刀直入』を踏まえて、

再度、冒頭をリプライズ



『 単刀直入に言いますと、


明日の深夜は、ゴミサバクDEATH!


輝かしくもダークなNight Life Sessionをしましょう! 』




ギラっ











- comments(0) trackbacks(0)
GMSBK
Up Dateが遅くなりましたが、
先日のゴミサバク1st Anniversaryへお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。


個人的にも、非常に感慨深い貴重な夜になりました。


思い起こせば、昨年の5月、
ひょんなタイミングで渋谷KOARAへ御呼ばれして、DJingしたのがプロローグ。

KOARAは、時代の流れにフィットした 小箱ながら素晴らしいお店で、そこのBarカウンターを任されていたのがマサシ君でした。

ルーツが青森ということや、ダンスミュージックが放つMiracle Can Happen精神に導かれ、"いちゃればちょうで"すなわち出会えば皆兄弟なメイクラヴ。

彼が、その年の秋に 故郷青森への移住を機に、愛すべき不良少女Psyca・Sunc Machineと共にスタートしたのでした。

PCやCDでのDJingが勢力を増す中、ブレることなく、塩化ビニール所謂レコードが産み落とす振動を信じる仲間と、GOMYSABAKUが円盤の様にギュルリと廻り始めました。


SaleOut系メインストリームなダンスミュージックとは一線を画す、笑顔でゴミ箱を漁る様なマニアックス収集癖も相まって、
カルトなDISCOから、レフトフィールドな辺境サイケMusicaまで横断できるパーティーが構築し出しました。


誇張すれば、ロマンと可能性に満ちた そんな瞬間でした。
今、思い起こしても、ゾクゾクします。


一年間、いろんなことがありましたが、
やはりパーティーに、ハプニング的『毒』は必要で、そしてまたその毒をスマイリーに受け入れて、深い夜のエネルギーに変換するセンスも必要です。

そういう意味でも、この一年間で起きたミラクル的イシューは、ゴミサバクの味であり、ボクたちらしいとも感じています。
もちろん、ダンスしに来てくださったみなさんとのバイブレーションSEXが、ゴミサバクをKeep On Movi'nさせてくれたことは言うまでもありません。

本当にありがとうございました。



また、"地上3Fの地下DISCO"のコアであり、自家栽培的オーガニクス空間 B.B cafeは良心的で、底なし沼の様にSCUBAさせて頂きました。

ラガマフィン手作りのサウンドシステムで、大好きなレコードがローファイならではの暖かさを秘めながら、ズズズズズと響き渡る イナタイ ヤボッタイ バランス感覚音響宇宙にも、本当に感謝しています。


綴りたいことは、まだまだありますが、 お酒をINしたのもあり、かなり湿り気のあるTONEになって参りました。


もちろん、今月も最終土曜、GMSBKをドープします★


これからもゴミサバクなベクトルで、ユルりと年輪を刻んでいきますので、チューニング*セッティングを合わせてビヨヨーンとシンパシーしていきましょう!

よろしくお願いします◎


そして、

本当に、ありがとうございました。



輝きましょう!




∴ ∴ ∴ Sabrina D.J. ∴ ∴ ∴






- comments(0) trackbacks(0)
my house is…

さて、いよいよ明日です。

青森で千田さん、
今から楽しみで仕方ありません!

何やらレコードは勿論、
新曲も大量にCDRで持って来るとの情報あり◎

これは間違いなく向こうにトベマスネ!


この日はswallowでも
たけし君プロデュースイベントもありますし、
青森の夜が賑やかになりそう。

これを機会に
普段クラブ遊びしない方も
夜遊びを楽しんでみては?


夜でも、いやむしろ夜に生まれる事は
大抵くだらなく
そして素晴らしいもんだったりしますよ。


それでは、皆さん良い週末を◎


2011.10.29 sat
GOMYSABAKU 1st anniversary

GUEST DJ
CHIDA(ene/FUNIKI ENE)

世界のアンダーグラウンドシーンにおいて、アナログレコードでのリリースで着実に認知度を上げてきた国産DIYレーベルeneを主宰。DJのキャリアも2012年で20周年を迎える。2011年7月、5ive(COS/MES)との3週間に及ぶ初のヨーロッパツアーを敢行。また、lovefingers主宰の人気レーベルESPinstituteからは自身のトラック「Danca」がCOS/MESとのスプリット12"としてリリースされ、先日アルバムをリリースしたばかりのCOYOTEの新曲のリミックスにも着手。


GMSBK DJ
SuncMachine
Masathc
Sabrina D.J.


@B.B.cafe
青森県青森市本町5-4-21 ES館3F

open 10pm

ADV 2000yen
1D+CHIDA's Unrelease MixCD Ltd.50 live@eleven

DOOR 2500yen-1D

ticket info→KENES
青森県青森市古川1-17-9
tel 017-723-6377









- comments(0) trackbacks(0)
the first anniversary







先日のgmsbk
沢山の方々に来て頂き、
ありがとうございました!

ゲストのruffer、cabrat、
そして東京からyamayaと
それぞれの色が出て
素晴らしい一夜を
過ごす事が出来ました!

まさに

地上三階の地下DISCOを
体現できたのではと。


3人と来て頂いた皆さんに感謝です。


さて、前にもお話ししましたが
来月で遂に一周年を迎えます◎

GUESTには

日本が誇る国産DIYレーベルeneの首領、
CHIDA氏をお迎えしてのspecialな一夜となります!

今まで幾度となくCHIDA氏のDJで踊り明かし朝を迎えた事か。
(因みに昼も何度もあります!!!)

そんなCHIDA氏を青森で、
しかも青森では初のDJという事で、
期待は膨らむばかりです。

是非とも青森の皆さんに
体感して頂きたい素晴らしい一夜になるでしょう!

そして今回は前売りもあるのですが、
特典としてなんとCHIDA氏のMIX CD live@elevenがつきます!

こちらは数に限りがありますので
gmsbkスタッフもしくは、
みんな大好きKENESまでお問い合わせ下さい。

10/29、
地上三階の地下DISCOで
お会いできるのを楽しみにしております。


2011.10.29 sat
GOMYSABAKU 1st anniversary

GUEST DJ
CHIDA(ene/FUNIKI ENE)

世界のアンダーグラウンドシーンにおいて、アナログレコードでのリリースで着実に認知度を上げてきた国産DIYレーベルeneを主宰。DJのキャリアも2012年で20周年を迎える。2011年7月、5ive(COS/MES)との3週間に及ぶ初のヨーロッパツアーを敢行。また、lovefingers主宰の人気レーベルESPinstituteからは自身のトラック「Danca」がCOS/MESとのスプリット12"としてリリースされ、先日アルバムをリリースしたばかりのCOYOTEの新曲のリミックスにも着手。


GMSBK DJ
SuncMachine
Masathc
Sabrina D.J.


@B.B.cafe
青森県青森市本町5-4-21 ES館3F

open 10pm

ADV 2000yen
1D+CHIDA's Unrelease MixCD Ltd.50 live@eleven

DOOR 2500yen-1D

ticket info→KENES
青森県青森市古川1-17-9
tel 017-723-6377









- comments(0) trackbacks(0)
着々と

長い苦い夏休みも

そろそろ終わりそうなmasathcです。


私が青森へ帰って来て早一年、

残した事と言えば

剥がしたステッカー後の

粘着力だけだったのか。



いやいやいや、

gomysabakuがあります!


オープン直後の

寒さに震えながらDJをした冬の日


恥ずかしすぎる程

Tシャツがびちょびちょになった夏の日


いくらお客が少なくとも、

我らは『地上3Fの地下DISCO』で

せっせと塩化ビニールを

削っておりましたわ!


そんなgomysabakuが

10月になんとか一周年を迎えます。

公式のアナウンスは

まだ公表できませんが

是非、10/29は空けておいて下さい!


勿論、その前に9/24もあります!

こちらも東京遠征の際には

jazzy sport 名バイヤー西田さんに

類稀なるDJスタイルを

賞賛されたrufferに

東京武者修行の

OutPutが楽しみなcabratを

お迎えしての一夜になります。



逆襲はこれからです!




- comments(0) trackbacks(0)
_Night Cat_
ホー 

ホーー

ホーーー

ッケキョケキョケキョ

〜春に鳴く近所のうぐいすの鳴き方より〜


ドーモ。Psycaです
最近、隣の空き地に小さい木が生えました

草じゃなくて木ですよ?
ビックリです。

最近、マウンテンバイクが届きました

内心、すっごいテンション上がってます。26インチの変速付

white horse☆

チャマ吉との悪ノリ2ケツは卒業です☆
雨の日以外は健康的にサイクリングします



最近、甲子園を見てるんですが白樺学園の川越投手がめっちゃカッコいい(@_@)
先日の150球完投の末の延長戦勝利。いつも見てます川越君。


最近、帰って部屋に入ると映りもしないテレビの電源をつけてしまう自分がいます。
まだ地デジにしてません。
若干寂しいです。


最近はこんな感じですかね?


おっと!
皆さん忘れてないですよね?
14日、日曜日はゴミサバクですよ!!!
今回はお盆真っ只中です◎

タオル忘れるべからず。


今回も楽しく酔ってパーティーしましょ!!







- comments(0) trackbacks(0)
消〜臭〜力〜?
この消臭力のメロディが完璧に擦り込まれました笑

サブリミナル効果的なものがありそうですよね!
昨日、更新できませんでしたサブリナです。

サブリミナル効果といえば、
マックシェイクをストローで吸う強さが、赤ん坊の時のオッパイを吸う強さと同じらしく、潜在するノスタルジー本能を刺激するみたいですよ!

中毒性あり◎


いやはや、今日の群馬は灼熱でした。
ウェザーリポートをCHECKしていないので、詳しい温度はわかりませんが、トロけました。Liquid Liquid。

Fusion JazzなWEATHER REPORTは、River Peopleが最高に気持ち良いです。



さて、いよいよ明後日からお盆休みということで、帰省帰青が楽しみです!

明日の夜行バスに揺られ、ボヘミアン気分を味わいながらふるさとへ。


DJingのスケジュールもほんのり告ります。


8.12Fri "Rock'n Roll Disco" at Swallow

コーイチ(cosmic disco) さんプロデュースのロッキンブギーなパーティーです。久々、リュージ(groove)くんとご一緒で、これまたアガります。
タクロー兄(maltiply)とアキタッチ(ポプラ)の摩訶不思議Unit"人間ロック"なる早くもカルト臭ムンムンのマージナルバンドのLiveもありますよ!

この季節、このタイミングだからこそ成立するテンションを是非体感したいものです。

普段のDJingではドープできなさそうなZONEも落とし込めそうで、とても楽しみです。


8.14Sun "GOMYSABAKU"at B.B cafe

お馴染みゴミサバク、毎月最終土曜のオビでしたが、今月はイレギュラーバウンド、お盆ボンボンSessions☆
10月にはChida(ENE)さんmeetsゴミサバクというNEWSもあり、ジワジワとビルドアップしていきますので、是非。
日本中世界中が平和を祈る 終戦記念日を跨ぐ夜、音楽のもつマジカルなパワーも開きつつ、ヒップに朝を迎えましょう!


8.16Tues "Baja Musica"at StoneLove

函館五稜郭にて、ケイくんとの2人界。
フライヤーはkokeshi君の和迷彩ともいえる 漆塗in the Jungleなart work。

空間デコラージュは、函館のミチヨちゃんアヤノちゃんと、Sunc Machine。愛すべき不良ガールズによるSpace is the Placeも本当に楽しみです。
平日ならではの独特の空気感で、濃ユルいミッドナイトになるでしょう!
アダルティー。そしてセクシー函館。

一緒に、函館へ行く人も募っています!フェリーが安いみたいですので、のんびりVOYAGEしませんか?

函館チームのみなさん、よろしくお願いします!


今夜はこんな感じです!


新作もできましたよ!
88枚 ワンショットOnlyですので、お早めにGETお願いします!


- Alchemy Lunch -

"Sexy Decadance In My Garden"
Musique by Sabrina D.J.

Dis Price
420yen→sale→300yen



- comments(1) trackbacks(0)
Tバックハイスクール〜プリケツ編
コンバンワ、月曜晩サブリナです。


すみませんが、ゴミサバクブログ明日Upします!


どうぞヨロシクです〜
プリプリ〜m(_ _)m



- comments(0) trackbacks(0)
1/12PAGES >>
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode
Sponsored Links